本文へ移動

社長挨拶

社長挨拶

顧客志向の重要さ、改革とスピードの重要さ、利益の重要さ

当社は、平成29年10月1日をもって、創業68年を迎えました。昭和46年の株式会社へ組織変更以来46年間、公共工事(土木部門)を主に確実な成長を遂げ、県内地域において、顧客と地域の皆様に信頼されてまいりました。
 
 このことは、顧客である地域の皆様のおかげであり、目標に向かって志を同じく苦楽を共にした諸先輩方のおかげでもあります。
 当社は、経営理念の下「顧客志向の重要さ、改革とスピードの重要さ、利益の重要さ」を信条とし、併せてISO9001、ISO14001,OHSAS18001を認証取得し、システムの構築及び6S運動による現場力の強化、その仕組みを更に良くしながら、顧客の満足度の一層の向上を目指し、顧客重視を念頭に、社会の信頼を得る技術情報を提供していきたいと思っております。
 
 今後も、会社組織として永久的に事業を継承していくためにも、経営理念の「私たちは心をひとつに」健全なる会社運営を行い、歴代の経営者、諸先輩方の志を受け継いでいく所存です。

経営理念

・地域社会の基盤創りに、高い品質の構築物を提案し、常に安全に、より経済的に建設し貢献する会社。
・自分の仕事に自信と誇りを持ち、子供達に自慢できるどこにも負けない会社。
・人生を楽しく、家族が安心して生活できる会社、その実現のために私たちは「心を一つ」に全員が努力します。

6S運動

1.整理

必要な物と不要な物を分け、不要な物を捨てること。職場には必要な物以外は、一切置かない。

2.整頓

必要な物が誰にでも、すぐに取り出せる状態にしておくこと。置き場、置き方を決め表示を行う。探す無駄を省く。

3.清掃

ゴミなし、汚れなしの状態にすること。職場もピカピカに磨き上げる。

4.清潔

整理・整頓・清掃を徹底して実行することにより、 清潔な職場環境を保つことができる。

5.躾

決められたことを、決められたとおりに正しく実行できるように習慣づけること。

6.作法

マナーの心得(礼儀、服装、動作等)正しい行動ができる。
TOPへ戻る